blog

zoomで録画失敗。変換ができなかった。

Zoomで録画が失敗と出たことありませんか?

録画が失敗した、録画が消えたらガーンってなりますよね?

しかも大事なミーティングだったら・・・参加者さんに顔向けできないですよね?

私も焦りました。。。

結論から言うと、失敗しても手動で変換ができて直るってことが判明しました!

とりあえずパァっとブログを読んでみて下さい。

 

正常な状態

こちらの状態は、レコーディングが正常に終わった状態です。

こんな感じでないアイコンが白い四角になってるのは、レコーディングしたものが正常に保存されていない状態です。

スクショを取り忘れたため画像がなくてすみません。

 

どうやって録画したものを見れるようにするのか

まずは手動で直すことをやります。

最初に zTscoder.exe というのを探しますが、どこにあるの?ってところから始まります。

ぱっと見てわかる人はぜんぜんいいのですが私のようにわからないわ~って方のために私がどうやってみれるようにしたのかを書いていきますね。

 

zTscoder.exe ってどこにあるの?

さきほどの図をよく見ると

ここにあるよ!って書いてくれてるんです。

左からWindowsをクリックして、ユーザーという名前のフォルダがあって、それをクリックしたら hapic っていうフォルダーがあるのですが

hapic って名前はみんなのPCにはありません。

そこは、あなたのユーザー名になります。

そのユーザー名 私の場合は hapic ってそもそも何の名前?自分でもわかってませんが 笑

hapicをクリックしたら APPなんちゃらってフォルダがあるんですね。

では、図を見てみましょう。

 

上の画像ってどこから?って人のために説明しますね。

なんでもいいのでフォルダを開いて下さい。

フォルダを開いたら、左側に色々表示されていますので、下のほうを見て下さい。

見つけれましたか?

みつけれたらクリックして下さい。

 

まずは、ユーザーのフォルダありましたね。

ない人いませんか?

ユーザーのフォルダーをダブルクリックで開いて下さい。

 

開いたら、先ほどお話したユーザー名 私は hapic ってのがありました。

それをダブルクリックで開いて下さい。

 

APPなんちゃらってフォルダがない!

隠しフォルダというものらしいです。

表示の仕方は

フォルダの画面の上側の右の方に隠しファイルってのがあります。

そこにチェックを入れて下さい。

 

無事 AppDataが現れましたね。

現れてない人は1つ前に戻って、もう一度やってみて下さい。

AppDataのフォルダをダブルクリックします。

 

Roamingフォルダがあります。

そちらもダブルクリックして、どんどん進みます。

 

Zoomフォルダありました。

そちらもダブルクリックで開いて下さい。

 

binフォルダまで辿り着きました。

あと少しであの zTscoder.exe と出会えます!

 

ありました!!!

 

見つけたのは良いがどうやるの?

さきほどの説明通りに見つけれないと、手動で変換ができません。

では、問題のレコーディング失敗と思ったアイテムが2つ入ってると思いますので、そちらを右クリックします。

 

プログラムから開く

その次に、別のプログラムを選択を選んで下さい。

 

そのプラグラムには、手動で開けるものは載っていませんので、このPCで別のアプリを探すを選んで下さい。

 

選んだらこんな感じで何か開いた状態になってると思うので、とりあえず赤線のWindowsをクリックしましょう。

 

最初に読んだ記事の ユーザー というフォルダがでてきましたね!

 

あったよー 見つけたよー まできたら

 

zTscoder.exe を1回クリックすると選ぶことができます。

 

開くをクリックすると、変換が始まります。

 

 

お疲れさまでした!

ちなみに・・・

Zoom録画されたものってどこにあるの???ってわからない方はこちら

Zoomアカデミージャパンさんというブログに書かれてます。

私の場合は、ドキュメントのフォルダにZoomというフォルダが作成されていました。

設定上どこにあるのかは、わかりませんので探してみて下さいね!

 

読んでくれてありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

-blog

Copyright© すうねぇWebデザイン , 2020 All Rights Reserved.